100点限定
Farewell, My Dear Hokkaido
100点限定 550 JPY [税込]
説明

2022年7月、私は生まれてから約30年間暮らした北海道を離れ、東京に移住してまいりました。
この曲のテーマは「北海道との別れ」です。北海道への愛憎入り混じった思いを歌にしました。
せっかく音楽NFTをリリースさせていただける機会をいただいたので、特別感のあるものにチャレンジしたいと思い、髙橋多聞初のパンクロックに挑戦しています。
NFTでしか聴けない限定音源です。ぜひ皆様に楽しんでいただけますと幸いです。

フォーマット:NFT
発売枚数:100点限定
発売方法:通常販売
発売日:2022年11月5日 12:00
販売終了:2022年12月5日 12:00
レーベル:Tamon Records
髙橋多聞

1988年、北海道 旭川生まれ札幌育ち。

10歳になる年に両親に買い与えられたQueenの『Greatest Hits』に衝撃を受け、音楽オタクの道を突き進み始める。
ブライアン・メイに憧れ、14歳でギターを始めるも、Fが押さえられるようになる前に1弦が切れ、張り替え方が分からず挫折する。

18歳で再びギターを手にするも、音楽仲間と始めたバンドにドラマーがいなかったためドラムに転向。それから数年間はドラマーとして生きるも、いつまでたっても上達はしなかった。

その後紆余曲折あり、2019年からソロでの音楽活動をスタート。2020年に1stシングル『Ghost Of Prow』をリリースした。
シングル『生活』は『New Music Wednesday』や『Early Noise Japan』など、複数のSpotify公式プレイリストに選出。シングル『透明』リリース時にはSpotify公式プレイリストのカバーアーティストに選出されている。

「死なない杯2020」にて「自分で自分の生活をつくる」賞を受賞、「オモコロ杯2021」で銅賞を受賞するなど、文筆活動も積極的に行っている。

2022年からは活動の拠点を東京に移し、順調に都会の絵の具に染まっている最中である。

メールアドレスを入力して登録
×