【通常盤】SEAMO “ルパン・ザ・ファイヤー with ハイスクール・バンバン” NFT 通常版
3,000 JPY [税込]
説明

「SEAMO “ルパン・ザ・ファイヤー with ハイスクール・バンバン” NFT 通常版」
セット内容
- スタジオレコーディング音源【ルパン・ザ・ファイヤー with ハイスクール・バンバン】
- MV【ルパン・ザ・ファイヤー with ハイスクール・バンバン】
- ジャケット写真(デジタル / マイコレクションにお届け)
※音源、MV、ジャケット写真は落札後、ご自身のマイコレクションでお楽しみいただくデジタルコンテンツです。
※予約個数限定販売制のため、視聴可能となるのは9月24日の販売終了後、証明書が発行されてから随時可能となりますことを予めご了承ください。

フォーマット:NFT
発売方法:予約販売
予約期間:2021年9月3日 12:00-2021年9月24日 12:00
レーベル:エイベックス・マネジメント

1995年より地元名古屋、東海地区を中心にシーモネーターとしてインディーズ活動をはじめ、同地区におけるHIP HOPの新しいスタイル、ムーヴメントを確立。 同郷のnobodyknows+やHOME MADE家族なども参加した自身の作品リリースだけでなく、BENNIE Kの作品にフィーチャリング参加、ケミストリーの楽曲remixも担当するなど幅広く活動。他にも加藤ミリヤ、RYO(ケツメイシ)・・・などと数々のアーティストとのコラボレーションを果たし、リスペクトを集める。 2005年、シーモネーターとしての活動はやりつくした・・・との思いから名前をSEAMOに改名。 2006年、4月リリースの4thシングル「マタアイマショウ」は、ラジオリクエスト、有線、カラオケでの大きな反響を得て超ロングヒット。 そしてLOVE SONGでファンのハートをつかんだ後は、「ルパン三世のテーマ」をリメイクしたキラーチューン、「ルパン・ザ・ファイヤー」で今度はリスナーのハートを打ち抜き、シングル初のTOP10入り! 2ndアルバム「Live Goes On」はチャート初登場1位を記録。 年末には「紅白歌合戦」を含む大型TV番組の出演を果たす。 2007年、夏に地元での自身企画のフェス「TOKAI SUMMIT」を立ち上げる。 2008年には日本武道館公演も実施。 2009年3月にはHIP HOPソロアーティストとして初の代々木第一体育館公演、 そのツアー最終日には、地元愛知県でアリーナ会場である日本ガイシホールでの公演を成功させた。 自身が発起人となる東海地区の夏フェス「TOKAI SUMMIT」は2016年までに10回開催し、東海地区を代表する大型フェスの一つとして、地位を確立し大成功のまま幕を閉じる。 2016年、AZUとのコラボレーションアルバム「THE SAME AS YOU」をリリース。 2017年、地元名古屋のアーティストであるCrystal Boy(nobodyknows+)、KURO(HOME MADE家族)、SOCKSと共に制作した「ON&恩」を含むDIGITL EP「ON&恩案&音」、EP「続・ON&恩&音」をリリース。 2018年、4年3か月ぶりのリリースとなるオリジナルアルバム「Moshi Moseamo?」を引っさげての全国TOURのチケットは全て完売。 2019年、2月20日オリジナルフルアルバム「Glory」をリリースし、全国TOUR「Glory」を開催。 10/9(水)「シーモネーター・天狗の日」に記念すべきSEAMOとしての10枚目となるオリジナルアルバム「Wave My Flag」をリリース。 2020年1月、ベストアルバム「 PERFECT SEAMO」をリリースし、全国TOUR「Wave Your SEAMO TOUR」を実施。 堤幸彦氏監修のドキュメント映画「もしもあの時 " if " 」を東名阪イオンシネマで上映。9月、名古屋高速公団50周年タイアップソング「Highway」を担当。 2021年3月、通算11枚目となるオリジナルAL「NORA」をリリースし、音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシクマイク」の楽曲「R.I.P.」も担当。唯一無二のHIPHOPアーティストとして活躍中。

メールアドレスを入力して登録
×