100点限定
未発表曲『taxi』Live映像特別NFT by miida
100点限定 1,300 JPY [税込]
説明

miida 初音楽NFT。

2019年12月22日銀座 Ginza Sony Park「Park Live」にて単独ライブ・パフォーマンスされた、未発表曲『taxi』の映像!
元メンバー、ドラムのsugawara脱退前の貴重なライブとなりました。
未だリリースされていない新曲『taxi』を映像でぜひご堪能ください。

販売終了後、アーティスト写真サイン入りポストカードをお送りします。

フォーマット:NFT
発売枚数:100点限定
発売方法:通常販売
発売日:2022年11月25日 12:00
販売終了:2023年2月28日 12:00
レーベル:Studio KiKi Records
miida

1991年3月12日千葉県出身。2008年からバンド「ねごと」ギタリストとして活動。2019年の解散 後、音楽ユニット「miida」をドラムのsugawaraと立ち上げ、ボーカルギター、コンポーザーとしての活動をスタート。sugawara脱退と同時にソロ・プロジェクトに移行し、2020年8月にファースト・ミニ・ア ルバム「utopia」をリリース。自身が得意とするオルタナティブなギターとミニマルな打ち込み、R&B、 HIP HOPなどが合わさった楽曲と、どこか切なく透明度の高い歌が唯一無二の空気を纏うアーティス トとして、経歴を知らずして聴いているリスナーが多く、ストリーミングサービスでは続々とプレイリストに入 るなど沸々と人気を集めている。
2020年秋にはavengers in sci-fiの木幡太郎、稲見喜彦とマシーンユニット「miida and The Department」を結成し、自身のプライベートスタジオ=Studio KiKiを拠点としたコラボ型のセッショ ンYoutubeチャンネル「from Studio KiKi」をスタート。並行してドレスコーズ、RADWIMPS、adieu等での ギターサポートや、企業、アーティストへの楽曲提供やプロデュース、レコーディングエンジニアなども並行 して行い、型にはまらない自由な活躍をしている。

メールアドレスを入力して登録
×